スポンサーサイト

  • 2015.04.21 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    教育って誰の責任?

    • 2008.08.25 Monday
    • 20:33
    東京都教育委員会から以下のような通達が出ました。
    http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr080825.htm
    とりあえず、事後対策を取りました。ということですね。
    この件に関して、各家庭では、お子さんたちと様々な会話がされていることだと推察します。というより、されてほしいですよね。
    小中学生は夏休みの宿題で、「人権作文」もありますし…。
    我が家の次女も出生直前のトラブルで、半身麻痺が残り「障害者手帳」を持っているので、この手の犯罪が起こると悲しくてたまりません。
    本来、学校での対処的な対策ではなくて、家庭教育のはずですよね。
    家庭の教育力…前にも書きましたが、親は学校へ子どもを送り、塾で学習させておけば責任を果たしているような風潮から脱出しなくてはいけませんよね。
    都教委通達で、学校の先生の仕事が増えることは避けていただきたいものです。

    五輪〜野球・サッカー〜考

    • 2008.08.22 Friday
    • 15:36
    北京五輪で野球が準決勝で敗退しました。女子サッカーは4位、男子サッカーでは、予選リーグ1勝も出来ずに・・・。
    結論として、これらの競技では、メダルレベルの実力が無いということですね。
    それを知ってか知らずか、マスコミが煽りすぎです。結果に不安があるから何とか応援で勝てるようにしよう(自信を持たせてやろう)…という魂胆が見え見えですよね。

    なんか…実力が足りない子どもを「気合い」で叱咤激励するだけで、弱点やその克服方法を見出せない親のようで、歯がゆい思いです。

    指導者の重要性を露呈した悲劇の種目でした。

    僕のところでは、そんな歯がゆい思いをしないように、用意周到、弱点発見・克服することを第一に毎日、講師ともども精進しています。


    夏休み(*^_^*)

    • 2008.08.18 Monday
    • 21:10
    12日に長男のピアノコンペ「デュオ」の地区本選があって、その演奏終了を待って、かみさんの実家…岩手…まで帰省してきました。
    かみさん・長女は長男のピアノコンペに同行し、次女は家で洗濯物・朝食の片付けなどをこなすチームプレイです。
    演奏終了が午後2時半くらいなので、午後3時半くらいに合流し車で出発です。首都高速から、今回は常磐道経由で東北道・福島西インターまでの道のりです。4時間くらいで到着です。その日は福島西インターの目の前にある「チサンイン・福島西インター」に素泊まりです。ネットで見つけたビジネスホテルですが、とてもキレイで何より一人当たり3,300円という価格が魅力でした。ここは大正解!!
    更に吉報が…。長男たちの演奏が「本選奨励賞」を獲得拍手長男はこの夏3つ目の「本選奨励賞」です。良く頑張りました。ホントにこの日から夏休みです。
    次の日は、朝から「蔵王のお釜」を目指してドライブですニコニコ
    ふもとは、曇り空だったのですが山頂に抜けるドライブウェイで登るにつれて雲が晴れてきて山頂は快晴おてんきお釜(火口湖)が素晴らしい姿を見せてくれましたラッキー
    その後、東北道にて花巻南インターを目指します。
    まずまず予定通りの行程でかみさんの実家に到着です。
    その後は、ゆっくりまったり…食っちゃ寝、食っちゃ寝…たまに散歩…くらいの毎日でしたたらーっ
    実家のお義父さんの持病の具合を見聞きしながら、子どもたちは、お義母さんお義兄ちゃんと楽しく過ごしていました。
    あっという間に3日間が過ぎ、渋滞覚悟の上で土曜日の夜中に長女と二人で8時間ほどかけて帰ってきました。
    今日(月曜日)から夏期講習後半戦の始まりなので、疲れを残さないようにしなきゃね。
    今日も早く寝ようと思います(*^_^*)

    テレビの功罪

    • 2008.08.06 Wednesday
    • 12:39
    僕はテレビとは無縁の仕事ではあるけれど、倉本さんの気持ち…良く解かる気がします。

    倉本聰氏「これが最後」テレビ局に絶望
    8月6日7時2分配信 スポーツニッポン
     人気ドラマシリーズ「北の国から」などで知られる脚本家の倉本聰氏(73)が「テレビへの絶望がある」としてドラマ脚本の執筆をやめる可能性を明かした。脚本を担当するフジテレビの10月スタートの連続ドラマ「風のガーデン」(木曜後10・00)で、舞台となる北海道・富良野で会見。「これが最後という気持ち。テレビ局が視聴率だけを考え、現場が悪くなった」と憂えた。
     倉本氏は「風のガーデン」の主人公の家族が育てているという設定の庭の前で、主演の中井貴一(46)、緒形拳(71)らとともに会見。黄色や白い花が咲く中「これが最後だなという気がした。連続ドラマはしんどいし、作っているスタッフもどんどん世代が違ってきているし…」と打ち明けた。
     「今回のスタッフは一生懸命取り組んでくれている」と強調した上で「かつては知恵を使って作っていたが、今は知識でものを作るようになった」と指摘。「(一緒にやってきたスタッフが)役付きになり、現場から離れ、技術や知恵が伝承されず、役者を含めて現場がものすごく悪くなった」と苦言を呈した。
     さらに「質は考えず、視聴率だけで評価するようになってしまった。脚本家、演出家、役者を悪くしていったのはテレビ局に責任があると思う」と怒りをあらわにした。
    〜新聞記事より〜
    僕の仕事に関しても「テレビの罪」はあります。
    かの有名な、藤原 元和田中学校長は、入学式の式辞でこう言いました。
    『テレビを一日2時間以上見ている子どもの成績は保障できない』『テレビゲームの類も同じことです』と。
    まさしく同感である。
    多くの家庭では、リビングをテレビが占拠し、家族の会話が成立していない、と聞く。
    会話が無くなると国語の成績が落ちる…というデータもある。
    国語力が低下すると他の科目の成績にも影響します。
    親は、学力低下を嘆き、わが子を学習塾へ通わせてさえいれば親の責任を果たしているという感覚に陥ってしまってはないだろうか?
    …まあ、それゆえに僕の塾では生徒が集まるのではあるが…。
    ただ僕は、学習塾の使命として、学校と一体となって子どもの学力を向上させること、家庭での学習環境整備への働きかけを行っていかなくてはならないこと、と思っている。
    だから、倉本さんが言う「テレビ局内の体質変化」が「家庭の体質変化」にダブって見えてしまいます。
    中身の伴なった家庭(家庭学習がしっかり出来る環境を持った家庭)を提唱しつつ、僕の塾も「知識ばかりを詰め込んで成績ばかりを追い求めるような学習塾には、なりたくないと思っている」


    8月だぁ〜

    • 2008.08.01 Friday
    • 21:07
    もう8月ですね。
    明日あさっては、地元大型団地の真ん中にある公園にてお祭りです。
    なんと、3週連ちゃんです(>_<)
    息子の所属するサッカークラブが毎年バザーを出店します。少しくらいはお手伝いに行かねば…と思っています。でも、何と言っても暑いんですよね…。炎天下の出店ですから。
    自然とビールなんかも飲んじゃったりして…。
    痛風もちの僕は、ビールは控えなくいてはいけないのですが、やっぱり、夏はビール!!
    今週は、ちょっと足が疼いているので注意しなくちゃ(^_^;)

    夏期講習

    • 2008.07.31 Thursday
    • 11:12
    僕の塾に通って来ている中学3年の野球部のメンバーたち。
    昨日の公式戦に敗れ、部活を引退ということです。
    みんな、お疲れ様でした。流した汗は、決して今後の君たちの生き様に活きてくることでしょうね。
    …ということで、彼らを含め今朝からたくさんの生徒たちが講習を受けに来ています。
    お弁当持参で自習スペースのこもっている生徒もチラホラ…
    いよいよ受験モード突入の生徒たちによって、講師たちや、ちょっと緩んでいた生徒たちにも「渇!」が入りました。
    まだ部活100%の生徒もいますが、今週までの前半期間の点検作業として、土曜日に塾内テストを行います。ここでの良し悪しも見ながら夏期講習後半戦へと準備します。

    地上デジタル放送(+_+)

    • 2008.07.28 Monday
    • 15:36
    先日、「アナログ放送終了3年前 デジタル放送完全移行推進の集い」というのが開催された。なんでも、地デジ移行まで3年を切ったので、更なる周知活動をしていこう、ということらしい。
    総務省をはじめ政財界が先頭だってやってるようであるが、そもそも「地デジ」って本当に必要なんですか?税金使ってこんなに大々的にプロモーションするほどなのか?が疑問です。そもそも、平成13年の国会で電波法が改正された際に「10年後にアナログ放送を停止する」ということが決まったようです。過去に決まったことを当然の既成事実として国策を進めていく。なんか最近の「後期高齢者…」にかぶりますよね。地デジ化にしたって、高齢者を中心として、たくさんの「被害者」が出るでしょうね。何も知らずに突然テレビが見られなくなるどころか、詐欺まがいの行為も出始めているようですし…。
    これで、どれだけの人が得をするんでしょうね?電機メーカーくらいですか?
    あっ、一番は政治家と官僚か…(>_<)

    ピアノ・コンペ

    • 2008.07.28 Monday
    • 14:32
    毎夏恒例のピティナ・ピアノコンペ。
    長男は今年小学4年生ながらC級(6年生まで)に挑戦。
    先日、小金井と池袋の地区予選を通過して来週、地区本選です。特に池袋の時は…僕も聴きに行きましたが…とても良く弾けていたと思いました。8.8の評定を3人もの審査員からいただき、満足げでした。
    さてさて、本選はどうなることやら…。毎日、自宅とピアノ教室との往復です。午前中は小学校のウインドアンサンブル部の練習があるので、実質、午後からがピアノ漬けですが。まあ本人が苦にもせず、楽しんでピアノを弾いていることが何よりですが…。
    我が家では、このイベントが終わらないと夏休みはやってきません(>_<)
    あっ、それと今年は、おまけみたいにデュオ部門も受けています。同級生の女の子との連弾です。こちらのほうも、とりあえず予選通過をし、地区本選にコマを進めています。
    また改めて報告しま〜す。

    超〜久しぶりです(>_<)

    • 2008.07.26 Saturday
    • 17:28
    いやあ、更新をずいぶんサボってしまいました。
    この1ヶ月の間、大忙しで、塾での保護者様との面談や夏期講習スケジュール作り、講師のシフト作り、生徒に応じた教材の発注などなど…。はたまた、主体的に参加している「民主党大学」のグループ発表があったりとホント多忙極まりなかったです。

    お蔭様で、塾の夏期講習もスタートを切り、受験生を中心に順調に学習が進んでいます。僕の仕事は、講師の適正配置と生徒のモチベーションアップ、そして高校の情報収集などですが、講師の適正配置は最も気をかけるところです。まとまった学習チャンスのある夏期講習期間が、しっかりと計画と目標を持って進められるように、基本的には通常の担当講師が授業を見ていくようにしているのですが、講師の帰省など…うちの講師は外語大の学生が多いので、1ヶ月程度の短期留学へ出かける子が多くて…で、代講を立てざるを得なくなる場合があります。その際も、誰でも良いはずが無く、生徒の性格や学習状況をしっかりと理解できる講師を担当させるように心がけています。それゆえ、講師個々への要望もしっかりとしていますし、講師個々のモチベーションも高くなります。あまりにも、「金儲けだけのアルバイト感覚」丸出しの講師には、自然と代講の仕事も減っていってしまいますが、仕方のない話です。ゆえに、うちの講師たちのレベルは高いと自負しています。(*^_^*)
    また、民主党大学のグループ発表では、「教育分科会」に所属し、「コミュニティ・スクール構想」に関してプレゼンをしました。とても素晴らしい仲間たちとの協働で仕上がったプレゼン資料は、今後、市民レベルでの学習会に使用できるほどの出来栄え…(自画自賛ですが…)で、何かの機会に是非皆さんにも見ていただきたいものです。
    「地域が学校を作り子どもたちを育てる」こんなコミュニティスクールを行政がしっかりとバックアップし、住民主導で学校経営が出来れば、今存在する学校にまつわる諸問題は一気に快方に向かうでしょう。そのためには、コミュニティスクールというものの良さを広く皆さんに知らせるチャンスがなくてはならないのですが…。それが難しいんですよね(>_<)
    さてさて、この間、地元のお祭りや毎年恒例、長男の「ピティナ・ピアノコンペ」などもありましたが、追って報告いたします。

    本日、特別授業です

    • 2008.06.22 Sunday
    • 13:30
    今日は日曜日ですが中学の期末試験直前のため通常事業の繰上げや理科の特別講習を組んでいます。
    また、3年生保護者との面談も入っていて大忙しです。
    期末前ということもあり、生徒の多くは、プレ試験や練習問題に真剣に取り組んでくれています。「試験の時が一番学習効果がある」ということを良く聞きますが、真剣に取り組んだ問題を解きなおしたり、発展させたりすることが大事なんですね。
    みんなこうしてひとつずつ実力がついていくんだなと感じる時期です。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 3.11 震災復興応援イベント開催します
      ナガオ (03/13)
    • 南三陸〜気仙沼〜陸前高田 復興応援めぐりツアー実施します。
      Oa (05/12)
    • 中学生&高校生も参加出来る気仙沼唐桑地区漁業支援ツアー〜報告〜
      島村 (07/31)
    • 中学生も参加できる 被災地ボランティアツアー 企画しました。
      本人 (07/07)
    • 中学生も参加できる 被災地ボランティアツアー 企画しました。
      本人 (07/02)
    • 中学生も参加できる 被災地ボランティアツアー 企画しました。
      mao (06/27)
    • ふんばろう東日本支援プロジェクト府中支部
      本人 (05/24)
    • ふんばろう東日本支援プロジェクト府中支部
      菅原民男 (05/24)
    • 気仙沼への同行者募集中です。
      本人 (05/21)
    • 気仙沼への同行者募集中です。
      菅原民男 (05/15)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM