スポンサーサイト

  • 2015.04.21 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    中学生から参加できる被災地ボランティアツアー報告

    • 2013.07.31 Wednesday
    • 15:48

    7/26(金)21:30、東京近郊の中学生・高校生40名とスタッフなど53人を乗せたバスは、夜行にて一路東北へ。
    途中から激しい雨に見舞われ、目的地の気仙沼は、大雨洪水警報から浸水危険による避難勧告まで出る始末。
    活動が出来るのか・・・不安もありましたが、翌日の午後には雨も上がり、なんとかボランティア作業が出来ました。
    今回参加した子どもたち・・・みんな明るくて活動的。まあ、指示待ちなのは仕方ないとして、言えば即行動にうつせる子どもたちばかりでした。
    そんな行程を復興支援隊☆チーム府中のfacebookページにて紹介しています。
    ぜひご覧ください。

    https://www.facebook.com/media/set/?set=a.562872050443447.1073741834.525861647477821&type=1

    被災地から『ありがとう』〜今さらに絆を強く〜コンサート開催します

    • 2013.07.22 Monday
    • 14:44

    震災から2年以上経過し、被災された方から「ずっと支援していただき、本当に感謝しています。なにかの形で恩返しがしたい。』という志のもと、4組の演奏者が参加してくださいます。


    中学生から参加できる被災地支援ボランティアツアー満員御礼!

    • 2013.07.13 Saturday
    • 21:07

    当ブログでも参加者を募集しておりました「中学生から参加できる被災地ボランティアツアー」への申し込みが満員になりましたので、ここに御礼申し上げます。

    今年は、高校生11名、中学生30名、小学生3名という ホントにたくさんのお申し込みをいただきました。
    スタッフを含め総勢58名での活動になります。
    90%以上の子どもたちが、友だち同士、または単独参加という、すばらしい心意気を持った子どもたちです。
    参加を承諾いただいた保護者の皆さまには、大切なお子さまを預けていただき・・・身の引き締まる思いです。

    夏休みの貴重な体験として、被災地域の見聞を含め、たくさんのことを吸収してきてくれるものと確信しています。
    みなさん、告知にご協力くださいまして、誠にありがとうございました。

    ※帰りましたら活動報告をさせていただきます。楽しみにお待ちください。

    今年も大船渡での学習支援活動が始まります。

    • 2013.06.28 Friday
    • 11:22

    昨年同様な大船渡市内中学校3校の生徒を対象とした学習会が始まります。
    その段取りとして、3校の中学校を訪問して、校長先生とお話ししてきました。
    いかんせん、平日でないと学校は開いていないので・・なんとか調整しつつ、年に数回は中学校を訪問しなくてはなりません。

    まずは、末崎中学校。
    ちょうど中2生たちが総合学習の時間に「ワカメの芯抜き」をしていました。
    了解いただき、写真を撮ってきました。

    みんな楽しそうにやってますね・・・と副校長先生に言うと、
    最初だけですよ と笑っていました。
    校長先生と、昨年同様の学習会を開催するに当たり、学校でのチラシ配布などのご協力をいただくことになりました。

    次は大船渡中学校です。

    この写真は、2013年1月撮影です。


    この写真は、今回(2013年6月)のもの・・・全く変わっていません。
    これが現実です。

    こちらでは、中学校の校庭にある仮設住宅集会場で学習会を行っています。
    校長先生は、『震災後2年以上も経過しているのに、ホントに感謝します。』とおっしゃってくださいました。夏休み期間中などの教室の使用も前向きに検討いただけるとのこと。
    良いお話が出来ました。


    次は赤崎中学校です。
    こちらでは、すでに6/22に今年度第一回目の学習会を行いました。
    その報告を校長先生にしました。参加者14名という人数に、校長先生もビックリ。
    今年も赤崎っ子たちは期待できそうです。
    学習会の会場になっている公民館のそばに、やっと仮設商店街が出来ました。
    酒屋さん、クッキーやさんなど3店舗だけですが、人が集まれる場所が出来てことは有意義ですね。


    帰り道、陸前高田で「ガレキーホルダー」を一躍全国区にした、中田くんに会いに行きました。

    彼は、「ガレキーホルダー」の次のステップとして、地元の若者の雇用と、地場産業の復興をテーマにして、レストランを開店しました。
    地元のリンゴでビールを作ることが出来たそうです。間もなく、販売開始とのこと。
    素敵なお店で、次回は夜に飲みに行けたらと思います。

    こんな感じで、今年も大船渡や陸前高田などの様子をご紹介していきたいと思います。

    6/21読売新聞朝刊の震災復興面に掲載されました。

    • 2013.06.21 Friday
    • 10:18





    昨年の参加者の感想です。

    中学生から参加できる被災地ボランティアツアー参加者募集中です。

    • 2013.06.07 Friday
    • 19:40

    写真を張り付けてご紹介していたのですが、見えにくいということで、テキストだけはコピペしました。

    被災地支援団体『復興支援隊☆チーム府中』
    (旧・ふんばろう東日本支援プロジェクト府中支部)は、気仙沼市唐桑地区での被災地支援ボランティアツアーを企画しました。今回は、はじめて被災地入りする方でも出来るボランティア作業を行い、現地の方のお話を聞きながらの被災地区視察も行います。中学生以上であれば保護者同意のもとでの単独参加が可能です。もちろん保護者同伴での参加も大歓迎です。

    夏休みにしか出来ない体験を友だちと一緒にしてみませんか?
    以下、昨年度までに参加してくれた中学生・高校生たちです。

    府中在住中学生10(1中/4中/6中/浅中/武蔵)、府中在住高校生5名、市外中学生10(多摩/小平市/23区内/横浜市)、市外在住高校生6(八王子市/柏市/三鷹市)、大学生12名 参加!

    日時  7/26()21:00府中集合〜7/27()気仙沼市で市内視察&ボランティア活動〜市内の旅館に宿泊〜7/28()高校生の語り部を訪問,

    新宿着 後 21:00府中解散 (車中1泊、旅館1泊の23日)

    ※詳しい行程は裏面に記載してありますので、ご覧ください。

    参加費 ひとり23,000(バス代・宿泊費・食事4食分・保険などを含む)

    7/27()の朝食と7/28()の夕食は各自でご用意いただきます。

    定員  大型バス1台 40名とさせていただきます。(先着順の受付となります。)

    作業内容 唐桑地区復興支援協同体から依頼された作業となります。

              ※カキやホタテの養殖作業の手伝い、浜の清掃活動などの軽作業となります。

    ツアー名 中学生から参加できる被災地支援ボランティアツアー
    旅行期間 2013年7月26日(金)〜7月28日(日)
      月 日 スケジュール 食 事 備  考
       
    1日目 7月26日(金) 21:00 京王線府中駅 大国魂神社前集合          
        21:30 出発 (首都高〜東北道)       途中休憩あり(長者原SAで調整)
    2日目 7月27日(土) 07:00 気仙沼魚市場見学   バス車内へ持ち込みください
        09:00 唐桑町にて養殖のお手伝い     昼食休憩あり
        15:30 作業終了         
        16:00 唐桑早馬神社参拝       震災当時のお話をお聞きします
        18:00 国民宿舎からくわ荘 着       ※からくわ荘(0226-32-3174) 
        18:30 夕食     (気仙沼市唐桑町崎浜4-1)
    3日目 7月28日(日) 07:30 朝食        
        08:30 唐桑ビジターセンター       津波体験館
        11:30 南三陸町「若者の語り部」訪問       高校生団体「まずもって」訪問
        12:30 昼食     南三陸さんさん商店街
        14:30 登米東和ICから三陸道へ       途中 市内視察あり
            〜東北道〜首都高     SAもしくは車内にて自弁
        20:30 新宿駅西口 着       帰路のみ新宿駅にて下車できます
        21:00 府中駅 帰着(予定)          

    詳しくは・・・https://www.facebook.com/Teamfuchu


    ホタル観賞会やりまーす(^_^)/

    • 2013.06.06 Thursday
    • 11:31


    ホタルが乱舞するまではいきませんが・・・10匹程度は見られるはずです。
    どうぞお越しください。

    今年もやります!「中学生から参加できる被災地支援ボランティアツアー」

    • 2013.06.03 Monday
    • 22:21




    参加募集開始します。
    中学生から一般・社会人まで・・・お問い合わせもお気軽にどうぞ。

    南白糸台小学校バザーに出店

    • 2013.06.03 Monday
    • 19:09

    6/2(日) 府中市立南白糸台小学校の創立40周年記念バザーに被災地支援ブースとして出店しました。
    当日は、心配された雨も降らず、朝からお祭りムード一色です。


    復興支援隊☆チーム府中では、気仙沼ホルモンの販売・・・

    長蛇の列で、約1時間半で用意した10キロを完売しました。


    こちらは陸前高田のシイタケです。これも完売!


    宮城県亘理町の手づくりふくろ


    宮城県南三陸町の手づくりグッズ・・・
    残念ながら、これらのモノは、あまり売れませんでした。(>_<)
    まあ、今日の場では難しいだろうなとの予想通りだったので・・・また、日を改めます。

    ただ、同時募集した手作り品の材料募集には、直前告知だったにもかかわらず、けっこう持って来てくれた方がいました。

    こちらは、南三陸「おらいの姉っこチーム」へ送らせていただきます。

    11:00〜14:00という短い時間でしたが、僕らの活動展示を見てくれた方々も多く、出店して良かったかな・・・と思いました。


    ※まめぶ汁販売の写真を撮るのを忘れました(>_<)
     美味しく出来あがり、大鍋2鍋分を完売しました。

    復興支援隊☆チーム府中 復興応援めぐりツアー実施しました

    • 2013.05.30 Thursday
    • 16:48

    5/25(土)〜26(日)の1泊2日で、宮城県南三陸町〜気仙沼市〜岩手県陸前高田市を巡ってきました。
    今回は、いわゆるボランティア活動というわけではなく、初めて被災地域へ行かれる方向けに、僕らが今までの活動で知り合った皆さんの『いま』を見て、聞いていただくツアーでした。
    府中市内の方を中心に、17名の方が参加してくださいました。ありがとうございました。

    早朝6:00の集合時間に遅れる方も無く、順調にバスはスタートしました。
    予定より若干早く、南三陸町さんさん商店街に到着。
    この日は、ちょうど、南米チリから贈呈されたモアイ像の贈呈式でした。地元の高校生たちも入って記念撮影の真っ最中。


    みなさんで キラキラ丼を食しました。


    志津川小学校仮設住宅で手作り工房を行っている皆さんを訪問しました。
    津波により被災された方々が、手仕事をすることで、気を紛らわし、仲間が出来、笑顔になり・・・さらには、手作り品を販売することで自立への一助になる仕組みです。
    皆さんからお話を聞き、手作り品の即売会も実施されました。


    震災当時のお話もしてくださり、涙する場面も・・・


    高台にある仮設住宅の駐車場から見る眺めは、まったく復興を感じさせない眺めです。


    バスは、気仙沼市に入り、かつての景勝地にほど近い、波路上すぎのした地区へ向かいました。
    ここは、わずか海抜15メートル程度の小高い丘ですが、なんと、地区の一時避難場所に指定されていて、津波の後、ここに集まっていた方々が津波にのまれる結果になってしまった場所です。

    目の前には、お伊勢浜海水浴場が広がり、とても素敵な場所でした。

    続いて、気仙沼の中心部を抜けて、大型船が打ち上げられた鹿折地区へ。
    第十八共徳丸・・・解体されるということですが、この船を見るといつも、恐ろしさと無力感に苛まれます。


    1日目の行程を予定通りこなし・・・今日の宿泊所「からくわ荘」です。


    夕食を取り、参加者同士による食後の歓談タイム・・・
    そして、からくわ荘の社長さんのお話・・・夜12時過ぎまでさせていただきました。

    2日目は、唐桑ビジターセンターでの津波体験館。
    その後、唐桑漁協さんのご協力のもと、漁船に乗せていただき、カキの養殖場を見学させていただきました。
    そして・・・お待ちかねの カキ小屋 です。

    目の前には、山盛りのカキ。 鉄板での蒸し焼きです。
    プリップリの大粒カキを堪能してもらいました。

    おなかがいっぱいになったところで・・・陸前高田市へ。
    奇跡の一本松は、修復作業中です。
    まだ足場が取れていません。6月末の完成予定だそうです。


    帰り際に、陸前高田のお土産を買いに・・・

    最後は、陸前高田の老舗・味噌醤油やさん。八木澤商店さんを訪問しました。
    日曜日は定休日なのですが、いつもお世話になっている営業さんが、特別に売店も開けてくださいました。ありがとうございました。

    お土産もたくさん購入し、記念撮影です。

    帰りのバスも順調に運行し、若干の遅れで新宿に到着しました。
    帰りのバス車中で、参加者の方から以下のような感想をいただきました。
    ・復興は、いまだ遠いということを目に出来たが、ガレキが片付いていたのは良かった。
    ・たくさん買い物が出来て良かった。(食べて、買い物をしての支援と思って来たので。)
    ・仮設工房のお母さんたちの話を聞くことが出来て良かった。少しは話し相手になったのかな・・・
     また話し相手になりに行きたい。
    ・気仙沼の在宅被災者地域への支援の仕方を今後、考えていきたい。
    ・地元に戻って、自分に出来ることを少しでもやって行こうと思った。
    ・ツアー同行者同志も和気あいあいとしていて仲良く過ごすことが出来た。
    ※今回のツアー参加者は、比較的年配層の方が多かったため、各訪問先で、しっかりとお話をうかがうことが出来たと思います。

    参加された皆さん、お疲れ様でした。 ありがとうございました。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 3.11 震災復興応援イベント開催します
      ナガオ (03/13)
    • 南三陸〜気仙沼〜陸前高田 復興応援めぐりツアー実施します。
      Oa (05/12)
    • 中学生&高校生も参加出来る気仙沼唐桑地区漁業支援ツアー〜報告〜
      島村 (07/31)
    • 中学生も参加できる 被災地ボランティアツアー 企画しました。
      本人 (07/07)
    • 中学生も参加できる 被災地ボランティアツアー 企画しました。
      本人 (07/02)
    • 中学生も参加できる 被災地ボランティアツアー 企画しました。
      mao (06/27)
    • ふんばろう東日本支援プロジェクト府中支部
      本人 (05/24)
    • ふんばろう東日本支援プロジェクト府中支部
      菅原民男 (05/24)
    • 気仙沼への同行者募集中です。
      本人 (05/21)
    • 気仙沼への同行者募集中です。
      菅原民男 (05/15)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM